ワンズライフコンパス株式会社 ワンズオフィス社労士事務所 発行人 大関 ひろ美
〒151-0065
東京都渋谷区大山町46−8Grandeza Ohyama101
03-6677-9717
http://www.1s -of .com/

「賃金の手当は抑制傾向
      ~ 東京都調査より」

  1. プライベート条件で決まる手当はやや縮小
  2. 11月の人事労務
  3. ひとこと

プライベート条件で決まる手当はやや縮小

賃金をどういった要素にして払うのか企業の考え方は、賃金の構成を組み立てている名称に表れていると思います。

東京都産業労働局が毎年実施している「中小企業賃金事情」が、基本給に住宅手当や家族手当をプラスして払っている企業の数を集計した調査をしており、グラフにしてみました。
平成21年度家族手当制度 平成21年度の住宅手当制度 企業の従業員規模が大きいほど手当を払っていることがわかります。また傾向として、平成21年と22年の比較では僅かに縮小しています。

このところプライベートの状況によって決まる賃金は縮小傾向にあるように思います。
ただし、一部の大企業で、少子高齢化抑制の側面から、たとえばソフトバンク社のように出産祝い金の一時金を手厚くしている例はあります。

11月の人事労務

1月の人事労務
日付 実務など
11/10 源泉徴収税・住民税の納付
11/30 健康保険・厚生年金保険料の納付
その他 年末の賞与・年末調整・源泉徴収簿の準備